マカオでのランチ・ディナーに!アフリカンチキン エッグタルト おすすめ店&レストラン

f:id:maple719:20171021161708j:plain

マカオ旅行記を別記事で書いていますが、今回の訪れた店の中で、オススメしたいレストランをまとめておきたいと思います。マカオにこれから行かれる方、どこも絶賛オススメ店ですのでご検討してみてください♪

アフリカンチキンはココ!セドナ広場近く「Solmar」

f:id:maple719:20171021145502j:plain

大航海時代、ポルトガルがアジアにおけるキリスト教布教と貿易の拠点になったマカオ。航海のさなか、船乗りたちがアフリカで出会ったチキン料理にインスピレーションを得てマカオで作られたのがアフリカンチキンなんだそうです。諸説ありますが…。

基本的に、カレー風味の香辛料とココナッツミルクで煮込んだり焼いたりしたチキンが「アフリカンチキン」と称されていますが、コレといった製法は決まっておらず、調理法はお店によってマチマチ。

そこで前評判を聞きつけてまず訪れたのが「Solmar」…こちらのお店は煮込みタイプのアフリカンチキンです。

f:id:maple719:20171021145533j:plain

香辛料の風味がよく、お肉も柔らかく、絶品でした。この店はアタリです!

f:id:maple719:20171021145816j:plainf:id:maple719:20171021145838j:plain

カレーポッド(カレー味の煮込み…カブった)とポルトガル風クロケット(コロッケ?)も注文。揚げたたてアツアツでクリーミー。隠れた名物です。

f:id:maple719:20171021150025j:plain

そんなにお高くとまったお店ではないのに上品な雰囲気がただよっていてステキなお店でした。店員さんもとても感じがよかったです。

MAP&詳細

黒で囲んだところがセナド広場です

f:id:maple719:20171021164620p:plain

住所 澳門南灣大馬路512號 セナド広場から徒歩5分ほど

TEL  28881881

営業時間 11~23時(定休日なし)

予算 二人で3品+デザート、コーヒーで5000円くらいでした

ディナーにオススメ ミシュラン星つきポルトガル料理「Antonio」

f:id:maple719:20171021162322j:plain

タイパビレッジを観光していた夕方、ふと目の前に現れたお店が「Antonio」です。ガイドブックで見かけていたので、気になって中をのぞいてみると開店準備中。予約しないと入ることが難しい…と聞いていたので、中のウエイトレスさんを呼んで、その場で予約を入れて頂きました。

2時間ほど周りを観光し(周囲には「タイパハウスミュージアム」や広い公園、細々したお店がたくさんありますので、あっという間に時間がつぶせます)、再び訪れると証明がいい感じになっていて、期待大です。

ここでも「アフリカンチキン」を頼んでみました。

こちらも煮込み系。スパイスに加え、香草の香りが豊かで洗練された味つけでした。もちろん大変美味しく、ペロリ。

f:id:maple719:20171021162359j:plain

こちらのお店には、「ダックライス」という名物料理があります。

鴨肉のパエリア、という感じなのですが、もちもちしていてオコゲが大変美味。

f:id:maple719:20171021162416j:plain

店内の様子はこんな感じ。とってお綺麗で感じが良いです。

f:id:maple719:20171021162440j:plain

同行者がお酒を飲んだので二人で1万円弱とアジアにしてはいいお値段…ですが、お味は予想通りで大満足でした。

MAP&詳細

黒い丸で囲んだ部分が「ギャラクシーマカオ」です。ギャラクシーマカオから歩いて10分ほど。「タイパビレッジ」エリアにあります。

f:id:maple719:20171021170208p:plain

住所 Rua dos Clerigos No.7, Old Taipa Village, Taipa, Macau

TEL  28888668

営業時間 11時30分~23時30分(定休日なし)

HP http://antoniomacau.com/

予算 二人で4品+デザート、コーヒー、ワイン2杯で8000円ほど

エッグタルトの名店 「LOAD STOW’S 」は発祥の地コロアン島で

f:id:maple719:20171021162511j:plain

マカオといえばエッグタルト、エッグタルトといえばロードストーズです。ヴェネチアンマカオ内のショッピングモールやタイパエリアにも支店がありテイクアウトのみならず、最近はカフェも開店しましたが、お時間があれば発祥の地・コロアン島のお店に行かれるのはどうでしょうか。

ロードストーズはテイクアウト専門の「ベーカリー」、その場でゆったり食べられる「カフェ」がありますが、私は昔からあるコロアン島のカフェに行ってみました。市街地とは対照的にのんびりと出来立てのエッグタルトやサイドメニューを堪能することができ、いい時間を過ごせました。

f:id:maple719:20171021162536j:plain

私はコタイエリアのホテルに滞在していましたが、タクシーで20分のほどでした。コロアン島といっても完全な島になっているわけではなく、新しいカジノが建設されつつあるタイパ島とほぼくっついています。そのためタクシーでのアクセスも快適です。

近未来的なコタイエリアとは対照的に、のんびりとした明るい漁村…という雰囲気が漂っていて、非常にリラックスできるエリアなので、エッグタルトを堪能するついでに是非歩いてみてください。

f:id:maple719:20171021162611j:plain

詳細

HPが充実していますので、詳細はこちらでご確認を♪

http://www.lordstow.com/macau-outlet/lord-stows-bakery/

予算:エッグタルトは1個9MOP(120円くらい)、6個50MOP(650円くらい)

香港の本店はミシュラン星付き コタイエリア「新斗記」

猛暑の中の観光で疲れ果ててしまい、もう…どこでもいいから近くで夕食を済ませたい…(私はコタイエリアのホテルオークラマカオに滞在していました)と思い、テキトーに入った店がこちら、新斗記です。

タイミングよく、予約なしでもスッと入れたのですが、1時間もすると満席に。あとで調べて知ったのですが、香港の有名店の支店だそうで、香港本店はミシュラン星付きだとか…。どうりで美味しいはずです。子豚の丸焼き(180MOP、約2500円~)で有名なお店なのですが、私はこちらのなすの炒め物にエラく感動してしまった…。

こんなにおいしい茄子は生まれて初めて食べたよ…というくらい美味しく、高級魚介系の旨みが茄子にギュッと凝縮されていました。こちらのお店は化学調味料を使わないとのことで、再び感動。疲れ果てていたため、他の写真を撮りそびれ、なすの一皿のタイトルを忘れてしまう痛恨のミス…申し訳ございません。写真をお見せしてオーダーしてみてください…

f:id:maple719:20171021162746j:plain

お店の斜向かいにはギャラクシーマカオ。コタイエリアに泊まっている方は、歩いて帰ることができるのでラクですよ~。

f:id:maple719:20171021162806j:plain

MAP&詳細

f:id:maple719:20171021181222p:plain

住所 澳門市百老匯大街内

TEL  88831838

さいごに

マカオはたった3日間の滞在だったので、まだまだ行き損ねたお店がたくさん…。街は日に日に進化していますし、日本からも近いので、近年中にまた訪れたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です