ANAプラチナ/JALサファイア達成後の目標は…ダイヤモンド会員?

f:id:maple719:20171012120113j:plain

2016年はJAL「サファイア」を取得、2017年はANA「プラチナ」を達成し、ひとまず修行が一段落しました。

そもそもJAL「サファイア」取得→JGC加入だけを目的にはじめた修行でしたが、妙にハマってしまい…ANA修行もしてしまいました。が、それもアッサリ達成。私と同じような状況の方、多いのではないでしょうか。

次の目標を見失っているところですが、現在考えていることをまとめてみました。

一つ目の目標 JAL 「サファイア」を達成したときの心境

JAL「サファイア」は「50回搭乗」で達成しました。マイルに応じたポイント「FLY ON POINT」で達成する方法もあるのですが、南の島方面の短距離線を何度も乗るのが楽しそう!と思い、搭乗回数を稼ぐ方法を選びました。

2016年秋に達成したのですが、そのときの心境は「ものすごく楽しかった!来年はANAでも修行する!!」。迷いは全くありませんでした。

というのも、ANAは修行にかかる費用を節約する方法があるからです(ポイントサイトで得たポイントをANAスカイコイン化する)。JALは自腹で賄いましたが、ANAは費用の面で修行に対するハードルが低く、私の場合は、総費用の半分くらいをポイントで賄うことができました。

ANAの修行は前年から準備しました

私がANA修行を決意したのがJAL修行を終えた直後、2016年の秋です。この時点で諸先輩方のブログを熟読し、各種ポイントをいかに発生させ、スカイコイン化するかを勉強しました(方法は先輩方のブログが沢山ありますので割愛させて頂きます)。

ちょうど友人も同じ頃、同じことをやっていたので、「なんで私ら旅行したいだけなのにFXなんてやってんだろうね?!」なんて笑っていました。その頃の私たちの話題はクレジットカードの発行や保険の相談、健康食品など、ポイントが発生する案件の話で持ちきり…今思い出しても(興味ない人からみたら)意味不明&怪しすぎで自分でも笑ってしまいます。

それはさておき、各種ポイントをスカイコイン化すまでにかかる期間は「約3~4ヶ月」、しかも「月に18000円相当ずつ」しか移行できないので、10万スカイコイン程度をためるのに半年くらいかかってしまいました。

1~2月は航空券が安い時期ですし、年初から集中して修行をしたい場合、かつ費用をスカイコインでまかないたい場合は、前年の早いうちから準備をはじめなければいけませんね。

私は修行費用の半分を「各種ポイントから発生させたスカイコイン」残りは現金という計画でしたので、前半は持ち出しの現金、後半はスカイコインで修行をしました。(詳しい記録はこちらをご覧下さい↓)

www.sheepair.com

ANA「プラチナ」達成しました。その心境は?

2017年5月末に50000プレミアムポイント(PP)を達成し、ANA修行はひとまず終了。晴れて「紫組」(JAL/ANA双方のステイタスを持つ人をこう呼ぶらしい)になりました。その心境は…

「修行…楽しかった…!!もう終わりだなんて…これから私はどうすればいいの?!」

…私は燃え尽きてしまいました。

では次なる目標は…ダイヤモンド会員か?

次なる目標を立てるとすると、更なる上のランクを目指すこと…。つまりJAL「プレミア」「ダイヤモンド」もしくはANA「ダイヤモンド」のステイタスを目指すことでしょうか。

修行をはじめた当初は「そんなの…いくらかかるのよ?!」「そんなに飛行機乗る時間ないわ!」「飛行機マニアかよっ!」(失礼)と思っていましたが、修行をしているとダイヤモンド会員を目指していたり、そのステイタスを継続させるためのフライトを重ねている先輩方とお話をする機会が多々あります。そんな方々とお喋りしていると、博識ぶり驚きます。そして楽しい。なんというか…流れで…当初極めて特殊に思えた「ダイヤモンド会員」を目指すということが現実的なことに思えてきます。修行マジック。

ダイヤモンド達成までのシュミレーションをしてみる

ANA修行で50000PP達成した後、ビジネスクラスのクアラルンプール線を利用したこともあって、ダイヤモンドメンバーになるのに必要な10万PPまであと40000Pちょっと、という状況です。イチから10万PPを目指すわけではないので、今年はANAダイヤモンド会員を狙えるチャンス!と思えてきました。

ざっくりルートと費用を考えると…羽田=沖縄をプレミアムクラスで約7往復…という感じでしょうか。片道25000円として、費用は約35万円。スカイコイン化できるマイルが少し貯まっているので、持ち出しは20万円台か…。

ダイヤモンド会員の特典を調べてみる

そもそもなぜダイヤモンド会員を目指すことを考えているのか…その特典は私にとってメリットが感じられるものなのだろうか?ダイヤモンド会員の特典をおさらいしてみます。

f:id:maple719:20171012133750p:plain

…↑この中では…「ANA SUITE LOUNGE」が使えることが大きなメリットでしょうか。機内でお知り合いになったダイヤモンド修行中の方にラウンジ券を頂いて利用させて頂きましたが…ANA LOUNGEとは別格。ああいうところに足を踏み入れてしまうと贅沢病にかかってしまいます(笑)

他の特典はプラチナ会員と大きくは変わらないような…。

f:id:maple719:20171012134129p:plain

↑予約に関してのメリットはかなりありますね。最近争奪戦が激化している特典航空券の予約のしやすさは◎です。

f:id:maple719:20171012134503p:plain

プラチナの特典とかぶっているものが多いような…。空席待ち種別Sとなってより優先されたり、国際線でのファーストクラスカウンターが使えるのはメリットです。

f:id:maple719:20171012134916p:plain

アップグレードポイントやマイル→スカイコイン化の比率がよいのはメリットですね。マイルに関してのメリットは多々という感じか…。

f:id:maple719:20171012135450p:plainどうでもいい…ということも混じっている気がしますが、地味に良さそうなのが「ダイヤモンドサービス」メンバー限定選択式特典。中でもこちら↓は6万円分のスカイコインと、SUITE LOUNGE券が6枚もらえます(市場価格に換算すると1枚6000円くらい価値があるようです)。

f:id:maple719:20171012135852p:plain

自分にとってはダイヤモンド会員の特典はメリットか?

私にとっては、正直、ANA SUITE LOUNGEが使えることと、スカイコイン6万円分以外は大きなメリットと言えないかな…と思ってしまいます。空港でのカウンターも、サービスデスクも優先搭乗もプラチナの特典で充分ですし…。

それよりも、修行をしてポイントを稼ぐというゲームをしたい!というのが本音です。制限されたルールに沿って行程を組み上げたり、お得な路線を探したり、短時間だけ遠くに行ったり、自分ではこれまで選ばなかったような土地を満喫したり。こういう経験が単に楽しかった。そしてそれを続けたい…というだけです(笑)。

ホテル修行と組み合わせたりすると…さらに楽しいんだろうなぁ。うーん。

2017年後半以降の修行をとりまく環境は?

しかしながら、修行を取り巻く環境は年々厳しくなってきています。例えば…数年前に国際線の乗り継ぎ運賃の運用ルールが変わってしまいました。「国際線乗り継ぎ運賃」はPPが100%貯まるので、コレと国際線を組み合わせて修行をするのが醍醐味?だったのですが、対象とみなされる区間が狭まりました。そして2018年10月以降からは、国際線乗り継ぎ運賃で得られるポイントが大きく減ってしまうことが決定しています(運賃種別によっては30%にまで激減)。これで、国際線に国内線を組み込む修行的「旨み」はなくなってしまいます…。

おそらく、来年以降は単に「ビジネスクラスやプレミアムエコノミーで海外単純往復」か、「国内線プレミアムクラス」利用が効率のよい路線、となります。「国内線と国際線を組み合わせて行程を考える」という楽しみはなくなります。

また、今年前半までは「極端に安い路線」を探す楽しみがあったのですが(2017年1月に発売されたプレミアム旅割28の羽田=宮古島線約21000円台、成田=那覇線15000円台など)今秋の旅割発売の時期に合わせて「今後はできるだけ季節による価格の変動を少なくする方針」になったそうです。多客期にも修行がしやすくなりますが、激安路線の発売はグッと減るでしょう。

加えて、プレミアムクラスの予約方法が今年10月29日搭乗分から変更となり、ダイヤモンド、プラチナ両メンバーのメリットであった「先行受付サービス」が対象外となり、予約が取りにくくなることが予想されます…。

そう考えると、修行の面白みがどんどん減っていっているなぁ…と感じます。きっと私のように流行にのって修行をはじめた人が爆発的に増えたため、対策をせざるを得ないのでしょう…。

冷静に考えると…煩悩を捨てるのがイチバン?

修行は本当に楽しかった!!しかしながら、

*得られるメリットが私にとってはあまり…ない(というかプラチナレベルで充分)

*修行僧に厳しい環境に…

*ダイヤモンドメンバーを継続するには、隔年ごとに80万円ほどの費用が必要

…そう冷静に考えると飛行機に乗ること以外にも楽しいことがあるではないか!と思ってしまいます。それに、無駄に飛行機に乗るというのは…もはや修行ではなく、単なる煩悩ではないか!という突っ込みも入ります(笑)

さいごに

修行は楽しい!!継続したい!!と今でも思っています。

が、結論として今は冷却期間。頭を冷やして、再来年あたりまでこの修行欲(なんとも矛盾する言葉だ…)が継続していたら、そのときの修行環境を読みつつJAL/ANAどちらかのダイヤモンドメンバーを目指そうかな?というのが今のところの落としどころとなりました。

ほんとうに欲まみれで笑います…ははは…。

2 Comments

河合正男

こんばんわ、初めてご挨拶させていただきます。
今年、SFCを狙う決心をしまして、1月より、羽田那覇をとんぼ返りでひたすらプレミア28割で8往復してきました、残りあと1往復で(28日)で念願のプラチナ会員がゲットできる段階まできました。
プラチナ会員で満足するはずでしたが、折角ここまできたら、DIAを狙っては!とフッと思ってしまいました。しかしながら、そこまでしなくても(時間と費用)海外ツアーに行ったほうがマシという気持ちと入り混じっています。
SFCは今年になっての思いつきでしたので羽田那覇は2万台後半での購入でした。そこでお伺いしたいのですが、次回のプレミアム旅割28の価格ですが、(11月12月)は2万円台は出そうでしょうか?
もしチャレンジする場合も同様に羽田那覇をとんぼ返りで5,720ptを7往復の計画です。片道3万越えするようであれば断念するつもりですが、2万円台ならどうしようか・・・と悩んでいる状況です。
何か他にいい案がありますでしょうか? 陸マイルは5、6万位しかないのであとは持ち出しです。
既にリタイヤしてますので、日程は自由に選べます。問題はそこまでしなくてもという精神的なことと財源です。
どうかよろしくお願いします。

返信する
risao

河合様、はじめまして。返信が遅くなり申し訳ありません。
ご丁寧にコメントを下さり、ありがとうございます。
プラチナ達成目前なのですね!楽しみですね。

さて、ご質問の件に返信させて頂きます。
今年からプレミアム旅割28の運賃の傾向が大きく変わり、また、発券ルールの変更があり
先の運賃が「読めない」というのが正直なところです…。
ただ、羽田-那覇線は、8月後半から10月まで片道27490円という値段が出ていますので
3万円を切る運賃で発売されることは濃厚だと思います。

例年ですと、11~12月は羽田-那覇は片道2万円台半ばから後半くらい、
羽田-宮古、成田-那覇、成田-福岡が激安になるハズなのですが…
今後は運賃の変動を小さくするようですので、あくまでも私の予想ですが、
単価6~7円といった激安路線は出ないような気がします。
(ざっと今後の料金をみてみましたら、8/22羽田→那覇23190円というのが出ていますが
これはお得ですね!)

また、ソラチカカードを経由したポイントをマイルにして「修行」をすることが今年から
難しくなってしまいましたので、各種ポイントをマイル化できないとなると、
どうしても持ち出しが多くなってしまいます。
環境は年々厳しくなっていますね…。

DIA会員になることは私も考えましたが、最近DIA会員が激増したこともあり
巨額(?)な費用をかける割には、私にとってはあまりメリットがないかな…と判断しました。
(修行の楽しさを知ってしまうと、メリットは度外視で挑戦したい気持ちもありますが・笑)

もし、JALも使われるのであれば、JAL修行(サファイア→JGC)をされるのもいいかと思います。
(もう達成しておられましたら失礼いたしました)
私は一昨年、南の島の短距離路線を何度も乗り続ける修行をしましたが、
一生忘れないような良い思い出になりました。

…きちんとご質問に答えられずに心苦しく…本当に申し訳ございません。
修行は大変ですが、楽しくもありますよね♪健康第一で、よい旅をされてください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です