クアラルンプール近郊 ブルーモスクへの行き方 バスでのアクセスが簡単!

f:id:maple719:20170818141100j:plain

クアラルンプールに3泊してアチコチを観光してきました。こちら、ブルーモスクはマレーシア最大のモスクで、美しい青色のモザイクが際立ちます。ちょっとアクセスが悪いところにありますが、全行程バスで簡単に往復できましたので、そのときのアレコレを書きたいと思います。

基本的なアクセスは電車、でもバスが一番ラク

通常のアクセス方法はこんな感じ…

①KTM「Shah Alam」駅からタクシー(電車40分+タクシー10分)

②KTM「Shah Alam」駅からバス(電車40分+バス20分)

③LRT「Pasar Seni」駅からバス(バス1時間強+徒歩10分)

私たちはこの日の前半バトゥ洞窟に行っていたので、そこの最寄り駅Batu CavesからKTMで一本でShah Alam駅にアクセスできるため、KTMで行く予定でした。が、バスだと下車してからブルーモスクまで徒歩で行けることを知り、③の方法で向かうことにしました。

バスでのアクセス方法 Pasar Seni駅のバスターミナルから出発

Pasar Seni駅のバスターミナルから、750番のバスに乗ります。

f:id:maple719:20170818144036j:plain

バスターミナルといっても、ターミナルが離れたところにもあるので戸惑うと思います。川、駅を背にして正面にあるバスターミナル(無料バス・GOKLパープルラインのバス停などがあります)ではなく、正面のバスターミナルを川沿いに右へ右へと進んでください(右手が川です)。こちらにも長細いバスターミナルがありますので、そこで…

f:id:maple719:20170818145346j:plain

こちら、B6のバス停を探してください。ちょうど、インフォメーションカウンターような所の目の前になります。ここで、750番のバスに乗ります。

バスは二階建てでキレイ、快適、楽しい!

運賃はわずか3RM(100円弱)。引き換えにレシートのようなものをもらいます。

f:id:maple719:20170818145124j:plain

なぜかこの路線にはとてもキレイな二階建てバスが導入されています。(観光客は行きも帰りも私たち以外いませんでした)さっそく乗り込みました。

f:id:maple719:20170818145810j:plain

2階席のほうが眺めがよいのでオススメです。1時間のドライブになりますので、是非旅気分を味わってださい!

この画像↓は1階ですが、2階にもこのような感じの表示がありますので、どこを走っているのか見当がつきます。

f:id:maple719:20170818150034j:plain

私たちは幸運にも2階席の一番前に座れたので、(はじめのうち小雨が降っていましたが)大パノラマで中心地から郊外の景色を楽しむことができました。

f:id:maple719:20170818150241j:plain

10分ほど走るとド派手なインド人街へ…

f:id:maple719:20170818150329j:plain

f:id:maple719:20170818150412j:plain

そして高速道路に入ります。

f:id:maple719:20170818150533j:plain

マレーシアの高速道路はバイク専用レーンが整備されているところが多く、バイクは走りやすそうでした。思えば、街中にバイクは(アジアの割りには)少なかった…

f:id:maple719:20170818150643j:plain

そうこうしているうちに終点Shah Slam Bus Terminalに到着。終点…のハズなのですが、降りない乗客がいるので戸惑いましたが、運転手さんに「ブルーモスク?」と聞いたら「そうだ」というので降りました。

バスターミナルからブルーモスクまではすぐ、徒歩10分です

f:id:maple719:20170818150940j:plain

ここで降りたら、バス通りとバスターミナルを背にしてまっすぐ進みます。…というか、ブルーモスクのミナレット(モスクの周りの塔)が見えていますので、間違えることはないかと思います。

f:id:maple719:20170818151300j:plain

途中、大通りを2,3回横断します。歩行者用ボタンつき信号がありますが、全然信号変わってくれません~。仕方ないので、合間をみて渡ります。

さらにまっすぐ進んでいくと、このような特徴的な建物が。こちらはシャーアラムの役所だそうです。ここまでくれば、ブルーモスクは見えていますので、手前にある公園をつっきって、入り口を目指します。

f:id:maple719:20170818151605j:plain

無事到着!バスターミナルから10分くらいでブルーモスクに到着しました。

インフォメーションカウンターの方が飛び出してきました

f:id:maple719:20170818152257j:plain

写真をとっていると、どこからともなく(近くにインフォメーションの建物がありました)ヒジャブをかぶったおばちゃんが出てきました。

スポンサーリンク

「あなたたちどこから来たの?」「日本です」「そう…イスラム教ってずいぶん誤解されているから説明したいんだけど…もう見学したの?」「これからです」「では、見学終わったらここに戻ってきてね!説明するから!」

…と、なんだか熱心に話しかけられてしまいました。まずは見学を~ということで、建物入り口に向かいます。

ガイドさんとモスク全体を見学 ボランティアの方なのでご安心を

f:id:maple719:20170818152234j:plain

曇っていて上手に撮影できませんでしたが、さすがに美しい…。

さらに近づいて、えーと入り口は…と探していると、すかさずガイドさんが近づいてきました。「ガイドさんと同行しないと中に入れません、無料なので警戒しないように」と先達の方々のブログで予習していましたので、普通にお願いして、中に入れてもらいました。

なお、ガイドさんは英語です。といっても、こちらの質問を全力で理解してくれようとしますので、ほぼ問題ないかと思います。女性は全員、男性もショートパンツの場合はかぶるものを貸し出してくれるので着用して入ります。私はヒジャブも貸し出されました…なんだか「カオナシ」みたいな画像になってしまいましたが…。

f:id:maple719:20170818152851j:plain

まずはモスクを取り囲む回廊から説明がはじまります。一通り、イスラムの習慣やお祈りの方法を教えていただきます。こちらは、お祈り前に手足を清めるための場所。

f:id:maple719:20170818153227j:plain

そしてモスク内部に向かいます。床のモザイク模様が美しい…

f:id:maple719:20170818153423j:plain

f:id:maple719:20170818153124j:plain

そして内部へ。とても広い空間で一度にドーム部分まで撮影できません…まずはお祈りをする広間部分。

f:id:maple719:20170818153515j:plain

そして天井のドーム。きれい…。

f:id:maple719:20170818153629j:plain

f:id:maple719:20170818153706j:plain

ステンドグラスも美しい。ガイドさんいわく「キリスト教はキリストの教えを絵をステンドグラスにして教義を教育するという役割もあったけれど、イスラム教は偶像崇拝はできないので、デザインが発達した…」というようなことを教えてくださいました。(暑さと疲れで体が英語を拒否し始めていましたが…)

f:id:maple719:20170818154122j:plain

こちらは結婚式をするお部屋。けっこうシンプルです。右の方がガイドさんです。

…約1時間弱、たっぷりガイドをしてくださいました。ピロティのようなところでやっているお勉強会も見学させてくれました。「いつもよりもいろんなところをご案内しました」とのこと。大変勉強になりました。ありがとうございました。

f:id:maple719:20170818154328j:plain

外にでると晴れ間が差していました。南国らしい緑とあいまって、とても美しい…。タクシーはあまり止まっている感じではありませんでした。私たちはまたバスでPasar Seniまで帰るので、来た道をバスターミナルまで戻ります。あ、先ほどのおばちゃんに説明を求めるのを忘れていた…すみませんっ。

帰りも750番のバスでPasar Seniまで なかなかバスが来ませんでした

f:id:maple719:20170818155007j:plain

帰りは待てど暮らせどバスが来ず、ちょっと不安になりました。それでも、40分くらい待つと来ましたので、気長に待ってください。なお、来るとき下車したときは上の画像の真ん中、グレーのポールが立っているところでしたが、帰るとき乗車する場所は青く丸で囲ったあたりです。バス停などは特に無いので注意して下さい。

帰りも観光客らしき人は全く乗っていませんでした。また同じルートを戻りますが、帰りは夕方でしたのでので道路が少し混雑していました。

f:id:maple719:20170818155313j:plain

高速道路を降りてインド人街を通り…

f:id:maple719:20170818155408j:plain

Pasar Seniに到着。乗車したところと全く同じバス停に帰着しました。

f:id:maple719:20170818144726j:plain

番外編:中央郵便局ビル通路のマンゴーシェイクが絶品でした

Pasar Seni駅からKuara Lumpur駅(KL Sentral駅ではありません)を接続している歩道橋があるのですが、その歩道橋が中央郵便局のビルにも接続しています。外からみると「POS」と書いてあるビルです。

f:id:maple719:20170818170351j:plain

午前11時ごろからそのビルの歩道橋と接続する回廊に屋台のような店が立ち並び、大勢のビジネスマンが押し寄せます。

お弁当、チキン、スイーツ…見ているだけでも楽しいのですが、私が大変気に入ったのがコチラ…

f:id:maple719:20170818170447j:plainf:id:maple719:20170818170511j:plain

f:id:maple719:20170818170554j:plain

Mango SUSUというマンゴーシェイクのようなものです。おそらく800mlはありました。こんな大量のシェイク…完食できないだろうけど…生のマンゴーをザクザクと切りながら作っているし、試してみたい!と思い、買ってみました。お値段は5RM。150円くらいです。…これが美味しいこと美味しいこと…。こんなに巨大なのにまさかの完食!

さいごに

ブルーモスクは美しいのはもちろん、勉強にもなって行って良かったな~と思いました。でも一番楽しかったのは、何気に車窓からの風景でした。わずか3RM、100円足らずで観光バスに乗らせてもらったようで、本当に楽しかった…。お時間に余裕がある方に是非オススメしたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です