羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGE体験記 Dining hでの夕食も!

「テーブルに置かれたシャンパングラステーブルに置かれたシャンパングラス」のフリー写真素材を拡大

今年の夏はクアラルンプールに旅行してきたのですが、旅と同じくらい楽しみにしていたのが、羽田空港国際線のANA SUITE LOUNGEです。

私のステイタスはプラチナなので本来この場には入れないのですが、修行中にお会いしたダイヤモンド継続のためのフライトを重ねている大先輩が、ANA SUITE LOUNGEご利用券を分けて下さったのです!!しかも3枚も…。身に余りある光栄…本当にありがとうございました。

大先輩いわく「羽田空港国際線のラウンジがいちばん豪華ですよ!しかも夕食時にいけば、コースのようなお食事が頂けますよ!」とのこと。な、なんですって…?!せっかくご厚意で頂いた大事なご利用券、オススメのところで使わせて頂きたい!ということで、今回の旅は深夜便を利用することにして、夕食をこちらのラウンジで頂きました。とーっても貴重な体験だったので、レポートさせて頂きます。

まずはSUITE LOUNGE内Dining hへ!

豪華なお夕食が頂けるのは「Dining h」というところです。オープン時間は19:30~翌0:30です(ラストオーダーは23:30)。羽田空港国際線ANA SUITE LOUNGEの一角にあります。

ラウンジへの入り口は二箇所あります。
110番ゲート付近  5:00~25:00
114番ゲート付近  6:30~13:30

それぞれ空いている時間が違いますので、夜の時間帯は110番ゲート付近の入り口から入ってください。

f:id:maple719:20170815225817p:plain

受付でご利用券を差し出し、Dining hに行きたいんですけど…と伝えると、空席があるかどうか確認してくださり、すぐに席にご案内してくれました。

お盆時、かつテーブル数が少ない(テーブル数は8)ため「もしかしたら入れないかも…」と思いつつ、だったのですが無事に入れてよかったです!(満席の場合は空席が出次第声をかけて下さいます)

お食事は期待を上回るクオリティ 居心地も最高です♪

f:id:maple719:20170815232315j:plain

まずは飲み物とメインのお料理をオーダーし、前菜はDining hの一角にあるセルフサービスのコーナー(上の画像の左奥あたり)から自分で持ってくるシステムです。お食事の後はデザートをオーダーすることもできます。8月のメニューはこんな感じでした。

f:id:maple719:20170815231200p:plain

限定メニューは数に限りがあります。よって開場直後に行かないとなくなってしまう…と多くの方のブログで拝見していました。私達は20時半頃に入ったので半分諦めかけていましたが、大丈夫でした!私はお魚、同行者はお肉をオーダー。

メインを待つ間、前菜を頂きました。サラダやアミューズ、小さなデザートなどが並んでいるところからセルフで好きなものを選びます。

f:id:maple719:20170815231940j:plainf:id:maple719:20170815232042j:plain

f:id:maple719:20170815232408j:plainf:id:maple719:20170815232428j:plain

パンorご飯&お味噌汁はメインの前に持ってきてくださいます。自分で取りにいくことも出来ます。パンもごはんもやたらと美味しかった…。そしてメインの登場!

f:id:maple719:20170815231603j:plainf:id:maple719:20170815231621j:plain

ニンマリしてしまうほど美味しく、立派な一流レストランのお味でした。お肉はジューシーかつやわらかく、お魚は中はじんわり火が通っていて、周りのカリカリ具合が本格的…。ちなみに、テーブルの背景は空港の夜景。ステキすぎます。アラフォーがはしゃいでいてすみません…。(この1時間前スーツケースを破壊するという大仕事をしていたのでご容赦ください笑※前頁参照)

f:id:maple719:20170815233148j:plainf:id:maple719:20170815233410j:plain

パフェもオーダー。このデザートは大変評判が高いので、こちらも楽しみにしていました。もちろん大満足!ご馳走様でございました。

Dining hを満喫してお腹一杯なのに、反対端のフードコーナーを見に行きました。

f:id:maple719:20170815233754j:plainf:id:maple719:20170815233830j:plain

ホテルのビュッフェのような品揃え。オムレツやパスタ、日替わりのお惣菜(?)…

f:id:maple719:20170815233810j:plainf:id:maple719:20170815234031j:plain

こちらはお酒、ジュースコーナー。

f:id:maple719:20170815234124j:plainf:id:maple719:20170815234134j:plain

こちらはパン、ごはん、お味噌汁とコーヒー、紅茶です。

もちろんカレーや麺類もあります。既にお腹一杯なのに、同行者がたんまり盛って来た…「ブログのために!」と(笑)うん…あ…ありがとうね!

f:id:maple719:20170815235557j:plain

私もおのぼりさん状態で、バシバシ写真を撮らせていただきました。快諾してくださったお姉さま、ありがとうございました。

シャワー室 高級ホテルのようです

これから深夜便に乗るので、シャワー室をお借りすることにしました。シャワー室は3室。空きがなかったので、このような呼び出しブザー?フードコートにあるような…。を渡されました。

f:id:maple719:20170815234836j:plain

5分もしないうちに空きました。使用する前に受付で鍵をもらいますが、それと引き換えに搭乗券を預ける、というシステムです。

f:id:maple719:20170815235056j:plainf:id:maple719:20170815235139j:plain

アメニティも充実しています。小分けにしたシャンプー、コンディショナー、ボディーソープは資生堂のTHE AMENITY。洗顔フォームやメイク落としももちろん完備。それとは別に資生堂LE MONDORのアメニティ(写真右)も置いてあり、こちらは「お使いにならなければ是非お持ち帰り下さい」とのことです。かなり快適な空間で、さっぱりさせて頂きました。

さいごに

言うまでもありませんが、さすがSUITE LOUNGEです。もうこれだけで大満足で帰宅してもいいくらいでした(笑)。こんな貴重な機会を与えてくださったANA修行(?)の大先輩に同行者ともども、心から感謝申し上げます。また、親切に対応してくださった係員の皆様のおかげで快適な時間をすごすことができました。皆様、本当にどうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です