オークラプレステージ台北でお手軽に優雅な気分に お部屋と朝食

f:id:maple719:20170630194921j:plain

台湾には何度も行く!という方は多いかと思います。私も台北ばかりですが、もはや何度目か分からないほど旅しました。色々なグレードのあちこちのホテルに泊まりましたが、次回からはずっとココにしよう、と思ったホテルが「オークラプレステージ台北」です。

何がそんなにいいの?

ほぼ日本式の大浴場があります

お部屋や朝食はもちろんすばらしいのですが、いちばんのメリットは、「台北中心部にあるホテルで大浴場がある」ということです。もちろん部屋にバスタブはあるのですが、暑い中一日中歩き回ると大きなお風呂にザブ~ンと入りたくなるのです…。外国でこれが実現できる数少ないホテルとして、私のお気に入りとなっています。(HPより画像を引用)

また、特筆すべきは水風呂とサウナも完備されていること。ここまで揃っていれば、日本式温浴施設と大差がないです。(裸で入ることができますが、たまに水着で入ってこられるお客様もいます。そういう時はちょっと気まずい…)

f:id:maple719:20170630190713p:plain

いつも空いているプールがあります

大浴場から外に出ると…こんなすばらしいプールもあります。トップシーズンにも行きましたが、プールを目的に訪れる方が少ないせいか、いつもガラガラ…。こういう景色を独り占めできる可能性大です。(HPより画像を引用)

f:id:maple719:20170630191148p:plain

大浴場は20階、プールは21階にあります。休憩室もあり、冷たいお水をセルフサービスで飲めるのですが、私がボーっとしていると係りの方が私にお水を差し出してくださいました。

お部屋はもちろん豪華です

ベッド(ツイン)

泊まった部屋は普通ランクの「デラックス」ですが、充分豪華でした。こちらはダブルにみえますが、ツインのベッドです。

f:id:maple719:20170630185158j:plain

 サイドボードまわり

ネスプレッソが使えます。無料の飲料水が1日2本/1人ついていました。

f:id:maple719:20170630185210j:plainf:id:maple719:20170630185216j:plain

洗面室まわり おトイレはもちろんウォシュレット

こんな写真載せるなよ…と自分でも思いますが、こだわりのある方もいらっしゃると思うので…。洗面室は大理石で美しいです。

f:id:maple719:20170630185140j:plainf:id:maple719:20170630185146j:plain

f:id:maple719:20170630185133j:plainf:id:maple719:20170630185126j:plain

朝食は台湾モノ&フルーツたっぷり!

パッションフルーツ、スターフルーツ、パパイヤ、台湾バナナなどが常時キレイに盛り付けられています。街中で「フルーツ食べたいなぁ」と思っていたのですが、代表的な台湾フルーツはすべてここで食べられるのでその点だけでも大満足です。

f:id:maple719:20170630185241j:plain

盛り付けがイマイチ美しくなくてスミマセン…。台湾らしい麺類も自作できます。

f:id:maple719:20170630185249j:plainf:id:maple719:20170630185257j:plain

基本的な和・洋食もズラリと揃っています。

f:id:maple719:20170630185226j:plain

f:id:maple719:20170630185233j:plain

唯一のデメリットは、朝食会場が手狭なこと。ピークの朝8時ごろに行くと、レストランの入り口からはみ出たようなところにテーブルがあり、そこで食べる羽目になります。雰囲気が今一つです。

アクセスは?お値段は?

台北市のド真ん中、MRT中山駅から3分ほどです。中山駅まわりは地下道が発達しているので、雨が降っていても、少しだけ歩けば地下道で駅にアクセスできます。

f:id:maple719:20170630194355p:plain

宿泊費は季節によって変動しますが、普通ランクの「デラックスルーム」でシーズンオフで2万ほど、トップシーズンで3万弱…というイメージです。

日系ホテルですので、基本的に日本語が通じるということですが、私が泊まったときはたまたまなのでしょうか、日本語を話す方は少なかったような気がします。それでも、すべてのスタッフが日本語の教育を受けていますので、日本語の質問にも丁寧に答えてくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です