【ANA修行】1泊弾丸?24時間滞在で宮古島・来間島・池間島 観光編

f:id:maple719:20170621225856j:plain

JALやANAの上級ステイタスを目指して「修行」されている方…国内派も海外派も、国内の南の島に行く機会が多いですよね。

手っ取り早く条件を達成するために到着してすぐにまた搭乗する、いわゆる「タッチ」をする方も多いと思います。でも、せっかくさんご礁の海が広がっているので、お時間があれば観光もしてみてください。1泊・24時間滞在でも宮古島を一周できました。

近隣の島も充分堪能できましたので、これから宮古島に行く方や、修行ではないけれど弾丸旅行をしたい!という方の参考になれば幸いです。

【1日目】来間島と宮古島島の東方面

ANA087で宮古島へ 11:45羽田発→15:10宮古着

f:id:maple719:20170621225909j:plain

機内からはとってもきれいに富士山が臨めました。向かって右側(K列側)の席から見ることができます。遅い出発、宮古島に到着したのは夕方に差し掛かる時間帯でした。

16:00 レンタカーを借り、来間島へ

宮古島の観光は、路線バスだけではちょっと無理です…ルート・本数ともに少ないうえに、あまり時刻表どおりには来ません…。レンタカーか、タクシーを利用しましょう。

私は「宮古観光ツーリスト」さんでレンタカーを借りました。こちらは定期的に色々な格安キャンペーンをされています。今回は24時間利用でなんと2017円という破格でマツダのデミオお借りできました。まずは宮古島の市街地からアクセスがよい来間島に向かいました。

16:30 竜宮城展望台

来間島は宮古島と来間大橋で繋がっています。通行料は無料。離島へは日が傾く前に行ったほうがいいと思い、先にこちらを観光。橋を渡ると、左手に上り坂があります。まずは竜宮城展望台へ。通ってきた来間大橋が見渡せます。

f:id:maple719:20170621224800j:plainf:id:maple719:20170621224952j:plain

のどが乾いたので、手前には若者に人気?という感じの「SORORAパーラーで」マンゴージュースを飲みました。

f:id:maple719:20170621224929j:plainf:id:maple719:20170621224922j:plain

裏手にはヤギさん。さらに車道を進むと牛もノンビリしていました。

f:id:maple719:20170621224913j:plainf:id:maple719:20170621224808j:plain

17:00 長間浜

今回の旅で一番キレイな浜だと思ったのがこちらです。展望台から道なりに10分も走ると到着です。(途中、ショートカットの看板もでています)

f:id:maple719:20170621224838j:plain

こんな絶景を独り占めです。

f:id:maple719:20170621224844j:plain

浜にはサンゴがゴロゴロ打ち上げられていて、きれいなサンゴ探しに精を出してしまいました(持ち帰りは禁止)。

17:30 シギラリゾート周辺

来間島を後にして宮古島に戻り、島の東端まで目指すことにします。ドイツ文化村、大型リゾート施設シギラリゾートのあたりまでは、車で30分くらいで行けるかと思います。この辺りにはレストランも多いですし、夕食を済ませるのもいいかもしれません。シギラ黄金温泉という温浴施設もあります。左手に海をみながら、こんな感じの道をガンガン進みましょう。所々に展望台があって、時間ごとに違った景色が見られますよ。

f:id:maple719:20170621225043j:plainf:id:maple719:20170621225026j:plain

18:00 ムイガー断崖

シギラリゾートを超えるとグッと車が少なくなります。途中、穴場スポットのムイガー断崖があります。車道を走らせていると表示が出てくるので、すぐわかります。このあたりは左側がずっと断崖絶壁なのですが、この辺りだとカッコ良い写真が撮れますよ!

f:id:maple719:20170621225050j:plain

18:20 西平安名崎

宮古島の東端が東平安名崎です。一本道をひたすら突き進みます。なぜかこの辺りには野鳥が多く、ルリカケスやクイナなど本州では見かけない鳥が普通~に見ることができます。宮古島まもる君の上にも…。

f:id:maple719:20170623133004j:plainf:id:maple719:20170621225123j:plain

f:id:maple719:20170621225106j:plain

岬一体は広場になっています。鳥ばかりで人はほとんどいませんでした。駐車場が広大だったので、夏は観光客で賑わうんでしょうね。

鳥を追っかけているうちに辺りはすっかり暗くなってきました。夕日きれい…。

f:id:maple719:20170621225112j:plain

東平安名先からは、右側にいくと、先ほどとは反対側のルート、左側は来た道です。どちらも島の中心街までの距離に大きな違いはありません。私は分かりやすい来た道で帰りました。帰り道もこの写真の数倍は美しかったです…。

f:id:maple719:20170621225137j:plain

おまけ:「ひろこ鮮魚店」

途中、シギラリゾートの先を走っていると、「ひろこ鮮魚店」なる店が目に飛び込んできました。気になる…。 「お刺身あります」って書いてあるし…絶対美味しいでしょ。

f:id:maple719:20170623134359j:plainf:id:maple719:20170623135342p:plain

いかにも「島の人!」という感じおじさん(「ひろこ」じゃなかった)のお勧めをお刺身を買いました。…お魚の名前は聞き取れず、なんか聞き返せず(笑)…。なんの魚だったんでしょう?もちもちした感じで美味しかったです。

f:id:maple719:20170623135728p:plain超シンプルな地図ですが、この辺りです。

…ここから空港に程近い商業街(九貝というエリア)までチンタラ走って1時間くらいでした。1日目の観光はこれでおしまい。

【2日目】池間島と宮古島の西方面

9:00 チェックアウト、久松五勇士の碑へ

ホテルから車で10分ほどの距離にあったので、行っていました。ここは日露戦争時に活躍した地元の人々を讃えた碑があります。

当時、この地の若者がロシアのバルチック艦隊の航行を偶然みつけました。その旨を伝えるために、通信施設にある石垣島まで危険を顧みず小舟で渡り、日本海海戦での勝利に貢献したとのことです。

周りはちょっとした公園になっていて、人もいないのでのんびりできます。中国にありがちな、足つぼマッサージができる遊歩道がありました。

f:id:maple719:20170621225339j:plainf:id:maple719:20170621225345j:plain

9:45 池間島

まずは島の西端にある池間島いに向かいます。宮古島と池間島は「池間大橋」で繋がっています。途中、パイナガマビーチ、砂山ビーチがありますので、降りて写真を撮りながら向かいました。

この日は天気が良く、池間大橋周辺の海がものすごく美しかった…。端のたもと(宮古島側)にはちょっとしたトイレと自販機のある駐車スペースがあります。

f:id:maple719:20170621225643j:plain ←こんな所。

オブジェみたいなところの先が橋の真下なのですが、そこからの景色が絶景です。テキトーに撮っても、こんなに高品質な写真が撮れました!

f:id:maple719:20170621225658j:plain

池間島に到着すると、あとは「池間大浦線」という県道をひたすら灯台方面に進みます(灯台には入れません)

10:30 ハートロック

f:id:maple719:20170621225511j:plain

灯台に向かってこんな感じの県道を進み、その途中にあります。NHKの朝の連続テレビ小説「純と愛」のロケ地だったそうです。道路沿いに目立つ看板があるのですぐ分かります。おそらく私有地の中にあるようで、おうちの方が厚意で敷地を開放してくれているようです。静かに入っていきましょう。

f:id:maple719:20170621225615j:plainf:id:maple719:20170621225634j:plain

浜にある岩にハートの形に穴が空いています。

f:id:maple719:20170621225625j:plain

被写体が美しすぎて、簡単に絵葉書のような写真が撮れてしまいました!

11:00 池間湿原

この辺りも固有種らしき鳥がたくさんいました。湿原は平地なので、全体を見渡すことが難しいのですが、地元の方が手作りの展望台を作ってくれています。

f:id:maple719:20170621225518j:plainf:id:maple719:20170621225526j:plain

11:30 西平安名崎

宮古島の最西端の岬です。浜ではなく、ごつごつしたいわばが続いているのですが遊歩道が整備されていて、どこからも美し~い海を臨めます。

f:id:maple719:20170621225752j:plain

ものすごい透明度。さんご礁もよく見えます。

f:id:maple719:20170621225651j:plainf:id:maple719:20170621225741j:plain

あまりにもキレイだったので、時間を忘れてぼ~~と座り込むこと約1時間。

13:00 宮古島温泉

海辺にばかりいたので、肌がベタベタしてきました…前から気になっていた「宮古島温泉」に行きます。宮古空港からほど近いところにあるので、出発に時間を気にしながらでも寄りやすい場所です(空港から車で195号線を東に20分くらい)

泉質は弱アルカリ性のナトリウム泉で、茶褐色に濁っています。となりに旅館の「宮古島温泉」があるのですが、両方とも看板が「宮古島温泉」なので、ホテルのほうに間違えて入ってしまいました。日帰り温泉の入り口はこちらです。

f:id:maple719:20170624090253j:plainf:id:maple719:20170624091024j:plain

料金は大人900円、営業時間は11~21時、水曜休みです。食堂もあり、宮古そばも食べられますよ。

14:30 あたらす市場

帰りのフライトが15:50発なので、レンタカーも返さなくてはいけないし、そろそろ帰路につきます。レンタカーに給油するついでに、お土産を買いにあたらす市場に寄ります。JAの給油所にJA直営の農産物店が隣接しているという旅行者に嬉しいお店です。

f:id:maple719:20170623143706p:plain

ANA088で羽田へ 15:50宮古発→18:25羽田着

南の島に旅行するなら、もっと時間を取らなければという固定観念を持っていましたが、わすか24時間の滞在でも、かなり満足の内容でした。弾丸旅行というと海外を考えがちですが、国内弾丸旅行こそアリだと思います。

修行をしなければ、気軽に1泊で宮古島に来る、なんていうことはなかったと思います。修行をやって良かった…と心から思いつつ、帰路に着きました。

PP単価などはこちらをご覧下さい♪

www.sheepair.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です