旅には安価高性能なソーラー電波時計がいちばん

f:id:maple719:20170521183000j:plain

最近腕時計していますか?

携帯やスマホに正確な時間が表示されますし、常に持ち歩いているし、それで充分な方も大勢いらっしゃるのでは?と思います。

私も一時期極限までモノを持たない暮らしに憧れて、腕時計は真っ先にリストラ対象となりました。旅行のときも「余計なモノを持ってこないのが旅の上級者」と悦に入っていたのですが、しかし…事件が起こったのです。

それは5年前、スマホの時計は現地時間を自動的に表示してくれるので大変便利…と、スマホだけで時間を確認していた私。しかし、どういうわけか見事に1時間ずれて表示されていることに気づき、危うくスケジュールがずれ込むところでした。

そんなことを経て、旅用の腕時計を探し、これはは素晴らしい!と思う腕時計に巡り合いました。5年近く愛用している品が上の写真、カシオ WAVECEPTOR 電波ソーラー腕時計です。

電波を受信する時間にならないと自動では時間が切り替わりませんが、旅に出かける前に「ホーム=東京」「目的地=ドバイ」のように設定しておくと、(世界の主要都市のタイムゾーン情報があらかじめインプットしてありますので選んで設定するだけです)現地に到着後、上部のボタンを二つ同時に押すだけで、時計の針がくるくる回り、その地の時刻に合わせることができます。その様子は感動ものです。

重さはわずか27g!あまりにも快適すぎて、ここ5年はほぼ毎日使っています。やはり、腕を上げてワンアクションで時間を確認できるのは荷物を持っているときなどはメリットとなります。かつて自分にご褒美ということで買ったオメガの時計は出番はほぼゼロ…。針が止まったままお蔵入りとなっています…。

男性には、上記モデルとほぼ同機能、同価格帯の「WAVECEPTOR 世界6局電波対応ソーラーウォッチ アナデジコンビモデル WVA-M640-1AJF」がよいかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です